さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

【トレード雑談】損切り(ストップロス)の考え方

 

まえがき

少額トレード研究中、さつま芋です。

 

資金力があるほうが投機で有利なのは、破産する前に確率が収束するからだと思います。

 

破産しないためには小資金ほど損切りを工夫すべきです。

 

今回は損切りの方法について考えたことをシェアします。

 

 

二種類の損切り

損切る方法を大別すれば、「高値安値の近辺」と「既定の値幅」の二つでしょう。

 

どちらかが正しいというものではないのに、「高値安値の近辺」が正解だと思い込んでいました。

 

ですが、そこで気づいたのが、ストップ狩りが多いこと多いこと。

 

最近、「既定の値幅」も試してみたんです。

 

耐えても狩られるのならば、早めの損切りもナシとは言えません。

 

コツコツ損切りすると損切り貧乏になるのですが、取り返せることもあります。

 

思惑と一定程度の逆行をしている時点で相場の流れに乗れていない、と言えなくもありません。

 

今のところ、コツコツ損切りできる小ロットで なるべく損小利大のレンジブレイクを目指すのが理想的なのかもしれないなと考えています。

 

 

あとがき

MT4用のインジケーターHT_Simple_Panelを使うと、OCO注文や全決済やトレーリングが簡単にできます。

 

さらに細かい機能も使えば、自動で建値決済(ブレイクイーブン)もしてくれるので便利です。

 

開発者のHTさんに感謝を申し上げたいと思います。

 

 

以上、さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村