さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

【雑談】順行と逆行を想定する

 

まえがき

投機(トレード)は最終的に自己対話、さつま芋です。

 

投機から学んだ実生活でも使えそうな知恵をシェアします。

 

 

未来の相場は誰にも読めない

プロは知りませんが、アマ(素人)に相場の予想はできません。

 

だから、自分の思う順行と それに反する逆行を想定して、勝率だけでなく期待値の高いほうを選ぶくらいしかできません。

 

私が大切に思うのは、逆行を想定することです。

 

 

予想ではなく想定すべし

日常生活をしていると、こうなりそうだ、そうなるかもしれない、という予想をします。

 

今だったら、休校は長引きそうだ、ウイルスに感染するかもしれない、と考えるわけです。

 

ここで私が大切にしているのは、逆行を想定することです。

 

仮にですが、学校がクラスター源となれば家庭で何をするか、自分が感染した場合に必要なものは…と、望まない出来事にも考えを巡らせることが大切です。

 

まあ、よほど意識しないとできないことですけれど。

 

 

あとがき

入試改革で思考力がどうこう言われますが、順行したときしか考えないのであれば片手落ちではないでしょうか。

 

逆行を想定することも忘れてはいけないと思います。

 

 

以上、さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村