さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「フィリピン大統領 中国に歩み寄り」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

フィリピン大統領 中国に歩み寄り

 

 

www.nhk.or.jp


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20200807114723j:plain


 

ノート

 

 

back down from ...は「~から引き下がる」。


territorial issueは「領土問題」。

 

take on ...は「~に立ち向かう、~を相手に戦う」。


respond to ...は「~に応じる、~に対応する」。

flashpointは「引火点」、「一触即発の状況」。

rivalryは、2人または2つの組織や国家が競合している状態。


addressは「住所」やメール「アドレス」、「演説」。


aggressiveは「攻撃的な、けんか腰の」という意味で、やや否定的・批判的なニュアンス。名詞形は、aggression「侵略、侵害」。

under one's controlは「~の支配下の」。

 

形容詞disputedは「係争中の、争われている、争点となっている」。

 

revealは、これまで非公開にしてきたものや隠れていたもの、不明だったものを「明らかにする、公開する」。

 

overtureには音楽の「序曲」、「提案、申し入れ」。make a overture to ...は「~に(向けて関係樹立のための)提案・申し入れを行う」。

 

 

あとがき

中国が悪でアメリカが善、というのも立場に拠りけりなのでしょうね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村