さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「オバマ前大統領 回顧録を出版」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

オバマ前大統領 回顧録を出版

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp

 


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20201201071425j:plain

 

ノート

 

 

assumeは「(指揮・権力などを)とる、握る」という意味で、assume officeは「(大統領に)就任する」。

 

accountは「記述、説明」。


recallは「思い出す、思い起こす」。


thenは「当時の、そのときの」。


scleroticは「(組織、システムなどが)硬化した、硬直化した」。


predecessorは「前任者」。

 

plagueは、名詞では「疫病」、動詞では「苦しめる、悩ます」。


transitionは「移行」で、transition into officeは「政権の移行」。

 

 

 

 

あとがき

 

水を差すようですけれど、本当に大事なことを言わないのが処世術な気がします。

じゃ、回顧録の真の目的はなんでしょうね…

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村