さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「海自潜水艦と民間商船が衝突」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

海自潜水艦と民間商船が衝突

www.nhk.or.jp

www.nhk.or.jp


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20210219114627j:plain

ノート

 

 

Maritime Self-Defense Forceは「海上自衛隊」の英語名称で、正式にはJapan Maritime Self-Defense Force(JMSDF)。

 

collideは「衝突する」。2つのものがぶつかる場合にはwithを伴って、collide with ...「~に衝突する」。

 

commercial shipは「商船」。


offには「沖合で」、off southwestern Japanは「日本の南西の沖合で」。


leave A with Bは「AにBを残す、AはBという結果になる」す。

 

sub'sはsubmarine'sを省略したもので、the sub's crewは「その潜水艦の乗組員」。
crewは「乗組員」で、個々の構成員について使うとき以外は単数扱いになる集合名詞。

 

minor injuryは「軽傷」。

surfaceは、名詞では「表面」で、動詞では「(水面に)浮上する」。


Coast Guardは「海上保安庁」の英語名称で、正式にはJapan Coast Guard。

come into contact with ...は「~と接触する」。

 

cargo shipは「貨物船」。


iron oreは「鉄鉱石」。

 

 

あとがき

自衛隊の乗組員に軽傷者が出たものの、貨物船の乗組員には怪我人が出なかったようです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村