さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「髪の黒染め指導は“学校の裁量範囲内”」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

髪の黒染め指導は“学校の裁量範囲内”

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20210302100950j:plain

ノート

 

 

districtは「地区、区域」。district courtは「地方裁判所、地裁」。

ruleは「判決する」。


in favor of ...は「~に賛成して、~を支持して、~に有利になる」。

動詞dyeは「染める、染まる」。

 

sueは「訴える、訴訟する」。


darkenは「暗くする、黒くする」。


conform to ...は、規則や法律など「~に従う、~を遵守する」。


school rulesは「校則」。これ以外に、school regulationsと言うこともある。なお、「行動規範」という意味ではcodeを使い、例えばレストランなどでの服装の正式さを規定するのは、dress code「服装規定、ドレスコード」。


seekは「求める、得ようとする」。seek-sought-soughtと不規則に変化。

 

in damagesは「損害賠償金として」。


justifiableは、動詞justify「正当化する」から派生した単語で、「正当な、もっともな」という形容詞。


discretionは「(自由)裁量、決定権」で、discretion to ...は「~する権限、裁量」。

 

disciplineは「規律を守らせる、しつける」。


rejectは「拒む、却下する、否定する」。

scalpは「頭皮」。

 

 

あとがき

高校生で行政相手に裁判を起こす行動力はスゴイと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村