さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「愛子さま 成年の行事」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

愛子さま 成年の行事

www.nhk.or.jp

 

www.nhk.or.jp


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20220103125038j:plain

 

ノート

 


名詞coming of ageは「成人年齢、成人に達すること」で、形容詞coming-of-ageは「成人の」です。 coming-of-age celebratory events「成人を祝う行事」は、ここでは成年に達した皇族が臨まれる「成年の行事」を表しています。eventsと複数になっていることから、いくつかの儀式があったことが推測できます。
ここでのturnは「(年齢が)~になる」という意味です。

 

visitは「訪問する」です。
sanctuaryは「神聖な場所、聖域」です。
ここでのdedicateは「ささげる、まつる」という意味です。
imperial sanctuaries dedicated to her ancestorsは、具体的には皇室の祖先などをまつる皇居の「宮中三殿」を指しています。

 

woreは、wear「身につける」の過去形です。動詞wearは、wear-wore-wornと活用します。
tiara「ティアラ」は、宝石を散りばめた冠型の頭飾りで、皇室での歴史は明治時代にさかのぼります。
ここでのrobeは「ローブ・デコルテ」(もとはフランス語のrobe décolletée)と呼ばれるドレスのことで、女性の正式な礼装とされます。
embellishは「装飾する、飾る」で、a robe embellished with ...は「~で飾られたローブ・デコルテ」です。
Grand Cordon of the Order of the Precious Crownは「宝冠大綬章」と呼ばれる勲章です。

 

temporary は「一時的な、仮の」で、temporary residenceは「仮の住まい」です。
for the first time in about a year and nine months「およそ1年9か月で初めて」は、つまり「およそ1年9か月ぶりに」という意味です。
due to ...は「~が原因で、~のため」です。
pandemicは「感染症などの世界的な大流行、パンデミック」で、ここでのthe pandemicは新型コロナウイルスの世界的な大流行を指しています。

 

palaceは「宮殿」ですが、the palaceは「皇居・宮殿」のことです。
congratulatoryは「お祝いの、祝福の」で、congratulatory greetingは「お祝いのあいさつ」です。
members of the imperial familyは「皇族」です。

 

(ニュースで英語術より)

 

あとがき

あけましておめでとうございます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村