さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

《毎日ブログ書くだけでは死に体》雑記ブログに必要不可欠な連続モノの概念

 

はじめに

中二病なのかもしれない野良絵師さつま芋です。

ありがとうございます。

 

これから お話するのは、雑記ブログを成功させるために絶対必要な概念です。

 

 

ブログの中身は悪くないのに…

この半年、数々の雑記ブログを読んできて、ある共通する改善点が見えました。

 

タイトルの付け方とか文章の書き方とかデザインといった具体的な方法論ではありません

 

見ている限り、そういうのって皆さん もう大体できているんですよ。

 

それなのにアクセス低迷してません?

 

で、最終的に「もっと良い記事を書かなきゃいけない」ってオチじゃないですか?

 

これって ややモンダイな発想かもしれません。

 

きっと、いずれ燃え尽きるでしょ。

 

正直、私は半年 とりあえず続けているだけの、燃え尽きる直前です。

 

雑記ブログには、それとは別の、連続モノの概念が必要なんです。

 

 

 f:id:satsumaim0:20190222120011j:plain

 

人気アニメで例えると… 

もし『One Piece』が『サザエさん』風の4コマ読み切りなら、これほどの人気はなかったでしょう。

 

要するに、見習うべきはストーリーを持たせることなんです。

 

次どうなるんだろって読者に思ってもらわなければならないんです。

 

 

つまり… 

これをブログに置き換えると次のような話になります。

 

株取引で、毎日の損益報告しているなら、翌日の損益も気になるわけです。

そこに感情を乗せたり、戦略を出したりしていけば、もうストーリです。

 

「毎日ブログ書け!」ってアドバイスも、そう考えると単に書き続ければいいというものではないことがわかります。

 

「毎日」の部分に振りまわされて、読者誘導の視点が甘いブログが散見されます。

 

このブログなんて そのド典型…

 

ともあれ、皆さんの記事はすでに面白いので、少し先の未来を読者に見せていく工夫さえ足せばいいんです。

 

 

あとがき

実は、先ほどお見せしたこの絵ですが、これを消しゴムはんこにします。

 

 f:id:satsumaim0:20190222120011j:plain

 

でもこれは下書きの前のイメージ図(下書きの下書き?)ですけどね。

 

印影だと濃淡をつけられないので、はんこ用の下書きを描かなければなりません。

 

また、消しゴムのサイズがちょうどハガキの半分なので、服のシワやら藁帽子やら、細かい作業になりそうです。

 

この土日に彫る予定ですが、できるんでしょうかねぇ…

 

無理すぎて、顔だけとかになったりして(^o^)

 

でも これ、そこそこのものに仕上がったら売れるんじゃないですか?

 

まあ、売る予定はないですけど、自分でも どうなるか楽しみです。

 

オラ、ワクワクすっぞ!

 

来週中には お見せできると思います。

 

 

褒めて伸ばす素人ブログ診断を希望の人はコメントかツイートください。

 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 イラストブログ モノクロ鉛筆イラストへ

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村