さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「EU初の女性委員長への課題」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

 

キャンペーンバナー

 

EU初の女性委員長への課題

www.nhk.or.jp


f:id:satsumaim0:20190726093910j:plain



 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20190726093922j:plain


EU(=ヨーロッパ連合)のトップ、ヨーロッパ委員長の後任にドイツの国防相ウルズラ・フォンデアライエン氏を充てる案がヨーロッパ議会で承認されました。

 

 

ノート

 

 

defense ministerは「国防相」。


be confirmed as ...は「~として承認される」。

 

nominationは「指名」。


succeedは「あとを継ぐ、後任になる」。

 

endeavorは「努力」。

 

a narrow majorityは「ぎりぎりの過半数、かろうじて過半数」。

 

castは「(票を)投じる」。cast a ballot ...なら「~に票を投じる」で、cast a ballot against ...は「~に反対票を投じる」。

 

confirmationはconfirmの名詞形で、「承認」。

 

behind closed doorsは、closed doors「閉じられた扉」のbehind「~の後ろに」で、つまり「秘密裏に、水面下で、非公開で」。

 

on top of ...は「~に加えて」。

 

member statesは「加盟国」。

 

rule outは「除外する、(可能性を)否定する」。

 

awaitは「待ち構える、待ち受ける」。

 

narrow downと言えば「絞り込む」。

narrowly「かろうじて、あやうく」。

 

 

 

あとがき

まだ珍しい印象がありますが、女性のリーダーが誕生を耳にするようになってきました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村