さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「“ながら運転”の罰則強化」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

“ながら運転”の罰則強化

 

www.nhk.or.jp

f:id:satsumaim0:20191215030917j:plain

 

 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20191215030937j:plain

 

今回のニュースは、12月1日に施行された改正道路交通法に関する話題です。

 

 

ノート

 

 

crack down on ...は「~の取り締まりを強化する」。


behind the wheelは「運転中に」。


distracted drivingは「ながら運転」を表す。distractedは「気を散らされた、気がそぞろで」。


in an instant は「瞬時に」。
bereavedは、形容詞としては「近親者を亡くした、死別された」という意味で、the bereavedは「遺族」という名詞。the+形容詞で「(ある属性を持つ)人々」という名詞を作る用法で、ほかにもthe rich「富裕層」、the poor「貧困層」など。


unbearableは「耐え難い」。

 

agonyは「苦しみ」。


tougherは、tough「厳しい」の比較級で、「より厳しい」。

 

eliminate は「取り除く、解決する」。

 

 

 

 

あとがき

 車の運転が簡単になり過ぎているのではないでしょうか。

 

オートマ車から、クラッチが重いマニュアル車にすれば、歩けないほど足の弱い老人や急なアクセル操作も減らせると思うんですけど。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村