さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「楽天 “送料無料”で公取委が検査」

f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

 

キャンペーンバナー

 

楽天 “送料無料”で公取委が検査

www.nhk.or.jp

f:id:satsumaim0:20200220132948j:plain


 

ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

f:id:satsumaim0:20200220132922j:plain

今回は、大手IT企業の楽天公正取引委員会の立ち入り検査を受けたというニュースです。

 

 

ノート

 

 

antitrust regulatorsは「独占禁止の調査員たち」。


the Fair Trade Commission「公正取引委員会」。


free shippingは「送料無料、送料サービス」。


NHK has learned that ...は「NHKでは(取材によって)~が分かった、情報として入手した」。

 

searchには「捜索する、検査する」、「立ち入り検査をする」。

 

suspectは「疑いを持っている、嫌疑をかける」。

 

antimonopoly lawは「独占禁止法」。

 

abuseは「悪用する、乱用する」。

 

dominant positionは「優越的な立場」。

 

merchantは「売買業者」、「(インターネット市場の)出店者」。


go along with ...は「~に従う」。

 

businessが複数形になっていて、各出店者の「店」という意味。


bear the cost of ...は「~の費用を負担する」。

 

vendor「販売業者」。

 

petitionは「請願書」。

 

be determined to ...は「~することを決心している」。

 

go ahead with ...は「~を進める」、「強行する」。

 

cooperate fully with ...は「~に全面的に協力する」。

 

 

in forceは「(加勢のため)大挙して、大勢で」

 

 

あとがき

楽天が送料負担するわけではないんですね…

送料を負担すべきなのは消費者か販売業者か楽天か…

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村