さつま芋 の日記

英語の勉強と算数のコラムを中心に発信していきます。復習しない勉強を目指しています。

MENU

子供に教えたい算数 単位(桁)

f:id:satsumaim0:20180920050510j:plain

 

単位

今回は小学6年生で習う「単位」です。

これも小中生の苦手分野の一つです。

今回は単位を深掘りしてみます。

 

桁と量で できている

 

教科書などをよく読まないと見えてきませんが、単位は桁(けた)と量が合わさっています。

 

 単位=桁 & 量

 

例えば、ミリグラムとかキロメートルとか聞いたことがあると思いますが、ミリキロやグラムメートルは聞いたことがないはずです。

f:id:satsumaim0:20180920024012p:plain

 

ちょっと注意しなければならないのは、ミリメートルです。

f:id:satsumaim0:20180920024300p:plain

ミリもメートルも、どちらも記号がmですが、別物だと考えてください。

慣れないうちは、桁と量で別々に考えることをお勧めします。

 

まず、桁

今回扱うのは、桁です。

 

一応、よくある表を載せておきます。

f:id:satsumaim0:20180920030138p:plain

 

中でも、絶対に覚えてほしいのは、

f:id:satsumaim0:20180920030853p:plain

この3つは即答できてほしいです。

 

では、問題

 1 km 1 cmの何倍ですか。

 1 m^{2} 1 cm^{2}の何倍ですか。

 

オンライン学習

 

解説①

 1 km 1 cmの何倍ですか。

f:id:satsumaim0:20180920043543p:plain

ずらして書きましたが、1段目と2段目は先ほど示した暗記事項です。

上図のように、1000倍して3段目を書いて、最初と最後を見てあげれば、答えです。

1kmは100000cmだから、100000倍(10万倍)が答えです。

苦手な人ほど並べて書く習慣を意識してください。

 

解説②

 1 m^{2} 1 cm^{2}の何倍ですか。

f:id:satsumaim0:20180920045138p:plain

答えは10000倍です。

慣れないうちは、このような図を描くことをお勧めします。

 

 まとめ

今回は、単位のうちの桁だけを説明しました。

近いうちに、もう一つの、量について説明をしたいと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村