さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

《これからのブログの成功モデル》記事の宣伝

 

まえがき

野良絵師さつま芋です。

 

気楽に絵を出す方針に転換し、正直、アクセスは もうどうでもいいかなーって思えてきました。

 

平均100PVちょっと あったアクセスも随分 下がって82。

 

ですが、気分が楽になった分、他のブログを回ったり、コメントを残して回ったりできるようになりました。

 

そこでふと思ったんですが、

どれほどの人がブログで成功しているんでしょう… 

 

私以外にもブログに疲れを感じている人もチラりホラり。

 

ほとんど消耗戦みたいな様相なので私なりの解決策を考えました。

 

キャンペーンバナー 

 

ブログ考が流行るのは良いアドバイスが少ないから?

ネットは基本的に先行者優先の世界だと思います。

 

そうなると、後発のブログはどうしても不利です。

 

「良い記事を書いてアクセスを伸ばす」というのは、「真面目に勉強さえすれば成績が上がる」みたいな過去の成功モデルじゃないかなーと思うんです。

 

間違いじゃないけど効率的ではないと思っています。

 

いいブログ過去の成功モデルに振り回されて消耗していくのを見るのは忍びないんです。

 

新しい成功モデルを考える必要があるんだと思います。

 

 

hulu

 

 

今のブログのアクセスって結局、〇〇砲 頼み

良い記事を書く狙いって極論するとスマニュー砲やグーグル砲などを期待しているわけです。

 

来るかどうかわからない砲撃着弾を待つのって時間も労力も勿体ない気がするんです。

 

それなら いっそ宣伝広告を打ったらいいんじゃないでしょうか。

ads.google.com

 

日額1000円以上から予算に応じて利用できるみたいです。

ご自身でちゃんと調べてくださいね。

 

何時間もATMの前で並んで待つ人や牛丼一杯に行列するのって、ひたすら良い記事を書こうってのと近い気が……怒らないでくださいね。

 

誘い水としてアクセスを買うことも考えていいんじゃないでしょうか。

 

 

f:id:satsumaim0:20190331215224j:plain



チームワークも軽んじてはいけない

ブログって基本的には個人プレーなんですが、ブログ仲間も作るほうがいいと思います。

 

私なんか、お願いしてブログの紹介してもらったり、気持ちが弱ったときに言葉をもらったり、本当に助けてもらっています。

 

 

これには、とにかく自分からコメントを残すとかブログの言及することが大切です。

スターでは少々インパクトに欠けるような…

 

悪用するわけではないですが、「好意の返報性」という心理学の原理です。

 

 

コミュ障を公言している人以外であれば怒られることはないと思います。

 

 

あとがき

私が言いたいのは、「良い記事を書こう」だけで思考停止しないでほしいってことです。

 

炎上スレスレを狙うのも挑戦として面白いと思いますし、読者に言及協力を要請するのも面白いと思います。

 

もう飽和しているブログで、自分だけで頑張っても きっと擦り減るだけです。

 

 

話は変わりますが、私が最近 面白いと思ったブログが次。

スパイスの効いた言葉のやりとりが楽しめます。

 

www.fic-tion.com

 

個人的には、文字に少し装飾があっても…と。

 

 

それと、今回のネタ元は次のブログ。

 

www.bunhack.com

 

www.bunhack.com

 

色々と親切に教えてもらっていて、メチャクチャ頼りにしています。 

 

 

 

それと、スターやコメントを辿ってブログ巡りしているので、皆さん ぜひ足跡を残してください!

 

以上、野良絵師さつま芋でした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村