さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

【FX雑談】ポンドで死んだ…

 

まえがき

ポンドで死んだ、強制ロスカッテドさつま芋です。

 

ブレグジットが混迷すると決め込んで売りエントリーしたら踏み上げられました(^_^;)

 

失敗談こそ本物の情報だと思うのでシェアします。

 

 

トレード概要

まずはチャートを見てください、ちょっと見にくいですが…

 

f:id:satsumaim0:20191018074302j:plain

 

ポンド円(GBP/JPY)の4時間足に、100期間の移動平均線(EA)をオレンジ色、ボリンジャーバンド(21期間・σ2)を青色で表示しています。

 

ちょうど矢印で売りエントリー。

 

目を凝らすと、直前に上ヒゲ、移動平均線の100期間より下側、21期間にタッチしてます。

 

でも今思えば、ファンダメンタルを意識しすぎでした。

 

私が買いエントリーするときの鉄板パターンだったのを見落としてました。

 

だって逆三尊の左半分でしょ。

 

 

死因

端的に、逆指値を入れなかったからです。

 

上でも描いたように、ブレグジットが混迷すると決め込んでいたんですよね。

 

次にチャートを見たときはポンド急騰!

 

f:id:satsumaim0:20191018074309j:plain

 

キッカケはイギリスとアイルランドの会談で、合意期待から爆上げしたんだとか。
 

 

さらに悪いことに、予め損切りラインを決めていなかったのが災いしたんです。

 

わりと楽観的に そのままズルズル…

 

 

反省

なかなか手痛い失敗でしたが、強制ロスカットを少しだけ学べました。

 

いやぁ、聞いて知っているのと身を持って知っているのは違いますね。

 

前に損切り飲尿と表現しましたが、強制ロスカットは食便でしょうか…

 

汚い例え話ですけれど、ウンコ食うよりオシッコ飲むメンタルが必要だと思いました。

 

 

痛手は負いましたが、これからは逆指値が少し楽に置ける気がします。

 

良い勉強になりました(^0^)

 

 

あとがき

今月から急に経済ニュース速報をチェックし始めたことにより、変なバイアスに陥りました。

 

10月暴落のアノマリーも頼り過ぎていました。

 

FXの成長曲線はチャートと同様に「山あり谷あり」なんでしょうね。

 

ちょっと高額なセミナーに参加したと思って切り替えます。

 

 

 以上、さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村