さつま芋の勉強日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

ニュースで英語術 「池江璃花子選手 東京五輪代表に内定」


f:id:satsumaim0:20181030193058j:plain

 

日課として、NHKの語学講座『ニュースで英語術』のディクテーションをしています。

 

池江璃花子選手 東京五輪代表に内定

www.nhk.or.jp


www.nhk.or.jp


ディクテーション

色が判別しにくいですが、黒は聞こえた音、誤解スペルミスメモ、としています。

 

f:id:satsumaim0:20210415103851j:plain

ノート

 

 
qualify for ...は「~の資格を得る」。


「オリンピック」は英語で、Olympic Games。オリンピックには競技が複数あるので、Olympic Gamesと複数形。ちなみに、Olympicだけなら「オリンピックの」という形容詞。

leukemiaは「白血病」。


butterflyは「(水泳種目の)バタフライ」。「バタフライ」は、butterfly strokeという言い方もされる。ちなみに、stroke「打撃」には「ひとかき」という意味もあり、「泳法」という意味で使われる。「平泳ぎ」なら、breaststroke。

get off to a ... startは「~なスタートを切る」。


pick up speedは「スピードを上げる、速度を増す」。

 

overtakeは「~に追いつく、追い越す」。

 

frontrunnerは「最有力候補」。


overtook the frontrunner to win the raceは「先頭を追い越して優勝した」で、ここでのtoは「結果~となった」という副詞的用法です。

 

medley「メドレー」には本来、「寄せ集め」という意味がある。


be diagnosed with ...は「~と診断される」。

 

 

 

あとがき

大病からの五輪出場で、日本人の記憶に残りましたね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村