さつま芋の絵日記

英語の勉強記録と似顔絵を中心に発信しています。

MENU

【勉強雑談】せめて自分だけは自分を褒めたい

 

まえがき

とりあえず英語を学ぶ、さつま芋です。

 

英語は苦手です。

 

苦手だと普通は続かないのでしょうが、自分を褒めるメンタルコントロールだけで続いています。

 

今回は自画自賛についての雑談です。

 

 

自分で自分を貶(おとし)めやすい

100点満点のテストで得点が10点だったとします。

 

おそらく、周りの人で褒めてくれる他人は いないと思います。

 

周りから褒めてもらえないし、貶(けな)されることもあるため、自分でも自分をダメなんだと思い込んでしまいがちです。

 

 

自分で自分を褒める

同じく、100点満点のテストで得点が10点だったとします。

 

無理矢理であろうとも、自分だけは自分を褒めることができます。

 

「伸びしろが楽しみ!」と自分で自分を褒めてみたり、紙に書いて貼ってみてください。

 

これを意識的に続けていくと少しずつ気持ちが晴れてきます。

 

 

私も、上手くいかないときには「ま、なんとかなるでしょ!」と口に出すようにしていますが、言わないより言った方が楽な気持ちになります。

 

ディクテーションしていて聞き取れないとムカムカするんですけれど、「ま、なんとかなるでしょ!」と一呼吸 置くことが挫折しないコツだと感じています。

 

 

モノの捉え方は自由

起きてしまった現象をどのように捉えるのかは「工夫」です。

 

起きてしまった現象は変わらない以上、悪く捉えるのも良く捉えるのも自由です。

 

であれば、次につながるカタチで前向きに捉えていきたいと思います。

 

例えば、解けない問題でイライラしたら、「運よく苦手が見つかった」と考えます。

 

不本意な結果だったとしたら、「ま、なんとかなる」 と考えます。

 

 

あとがき

人は切羽詰まったときに悪い方に考えがちです。

 

なるべく普段から前向きなメタ認知を心がけています。

 

 

 

さつま芋でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村